料理が失敗する原因の一つに焦りがあります

ドライカレーをつくろうとしたら失敗して、マカロニサラダをつくろうとしたらまたもや失敗しました。
今回は技術的な問題ではなく、出掛けなければいけない時間が迫ってきていて焦ったから失敗したのだと思います。そう思いたいです。

出掛けなければいけないけれど、帰ってくる時間は遅くなるだろう。帰宅後すぐに夕飯をつくっても間に合わないかもしれないから先につくっておいちゃえ。我ながらいい案だと考えていましたが、盛大に失敗しましたね。

今思えば、料理をつくって失敗する時は必ず何かに焦っていたことが多いです。
時間がないからと分量を計らなかったり、こうした方が早いし楽だと手間を省いたりすると失敗しますね。

料理は愛情というけれど、本当にそうだと思います。
たっぷり愛情を込めて、時間に惑わされずにつくらないとおいしい料理はつくれませんね。

子供も夫も大好きですし、おいしい料理を食べさせてあげていきたいのでもう焦らなくていい時間に夕飯をつくることにします。リバイブラッシュの良い口コミと悪い口コミのまとめサイト